抜け毛と薄毛の原因

抜け毛というのは、夏から秋にかけての時期が多くなると言われていますが、年間を通して抜け毛の予防をする事が大切です。

 

抜け毛を効率的に予防するには、抜け毛のふえるメカニズムを知っておくことが重要です。

 

広告

 

ストレスが原因になって、血管の隅々にまで血流が行き渡らなくなり、栄養が毛根に届かないことがあります。

 

洗髪料が髪に負担をかけていたり、ドライヤーの強風が髪にダメージを与えてしまっていることもあるようです。

 

紫外線による頭皮へのダメージ、喫煙やアルコールの過剰摂取のほか、不規則な生活や睡眠不足なども抜け毛の原因になります。

 

一般的に抜け毛といっても原因には様々なものがあります。

 

抜け毛の予防をする場合には、まずは抜け毛を起こしている原因を突き止める事が必要になります。

 

お酒の飲み過ぎ、たばこの吸いすぎなど、抜け毛の理由が傍目にもわかる人もいます。

 

一度に全てを中断することは困難な面もありますが、だんだんと分量を少なくしていけば、解毒効果があるでしょう。

 

最近は、紫外線対策の可能な帽子や服も販売されていますので、紫外線で抜け毛が増えている人は、紫外線を浴びないようにします。

 

紫外線が強くなると予想される日には外出を控えるようにして、なるべく紫外線が直接頭皮に当たらないようにする事で、抜け毛の予防になります。

 

抜け毛の予防で重要なことは、髪や頭皮へのダメージを減らす事です。

 

 

抜け毛と薄毛の原因 | AGA(男性型脱毛症)に対する効果を追求する関連ページ

漢方を使った抜け毛対策方法
中国で古くから伝わる漢方の考え方では、薄毛とは、頭皮の血流がよくない状態であり、血行をよくする漢方薬が処方されます。
育毛剤の購入方法
通販の育毛剤の場合、あまり通販やインターネットに慣れていない方の場合、その購入方法に戸惑うかもしれません。
女性の薄毛治療
髪のボリュームを増やすためには、薄毛の原因であるストレスや、不規則な食事を見直すことです。 育毛剤やサプリメントを使ったり、皮膚科での治療を受けることでより効果は高まります。