MENU

AGA治療の病院

AGA治療を始めるにあたって、どこの病院の何科に行けばいいのかわからないという人もいると思います。中には、AGAの薬を処方してもらってはいるけど、効果がないので、新たに病院を探すこともあるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

実際、AGAの発毛効果を実感できる病院を探している人は多いのですが、中々、的確な病院を探すのは、難しいものです。最近でこそ、AGAという言葉が、少しずつ浸透しつつありますが、それでもまだまだ認知度は低いです。

 

では、どうやってAGA治療の病院を選べばよいのかということになりますが、やはりどうせ行くなら、良い病院を探す必要があります。

 

せっかくAGAのために病院に行って高い費用を掛けたのに、効果がなかったなんてことになるともったいないです。病院に通ったあげくAGA治療に失敗したなんてことがないよう、病院選びには気をつけないといけません。

 

AGA治療を行う診療科としては、皮膚科系病院や内科系の病院、美容・皮膚科系の病院などがあります。ただ、近所にある病院の皮膚科に行けば、AGA治療ができるかというとそうでもなく、簡単ではありません。

 

病院の皮膚科でも内科でもAGA治療を行っている場合とそうでない場合があるので、注意を要します。AGA治療を看板に掲げている病院であればわかりやすいのですが、そうでない場合は、診療を受ける前に確認する必要があります。

 

皮膚科系の病院や内科系の病院の場合、初回はAGAのための飲み薬としてプロペシア錠が処方されます。再診時に副作用がなければ、その後、病院では、3ヵ月分処方といったAGAの治療法をとっていきます。

 

但し、同じ病院の皮膚科系でも、美容・皮膚科系病院の場合は、AGAの薬の処方が少し異なってきます。AGAでの病院での治療で、美容に力を入れているところでは、初回は1ヵ月分のプロペシア錠を処方します。

 

 

AGA治療の病院 | AGA(男性型脱毛症)に対する効果を追求する関連ページ

男性の抜け毛治療とAGA対策
日本の男性のうち30%は、男性型脱毛症と呼ばれる薄毛の症状が出ているとされています。 新しく毛をつくるより、古い毛が抜ける周期が早くなることが男性型脱毛症の症状で、男性ホルモンが関わっています。
女性の抜け毛と育毛対策
女性もまた髪の悩みを抱えている人は少なくありません。女性は冷え性の方が多く、頭皮の血行不良も起こりやすいですから、体をよく温められるよう、運動を取り入れたり、頭皮マッサージも行っていきたいものです。
AGA育毛剤の嬉しい効果
なぜ男性ホルモンへの働きかけが育毛に対して有効かと言うと、男性ホルモンが増えすぎた状態の時に脱毛が起こりやすいという事に関連しています。
育毛剤の注意点
つい効果を期待して定められている量以上に使用したくなるものですが、メーカーが量を定めているのは、様々な研究結果でそれが望ましいと分かっているからです。